ヘッダ
YTC 大和高田クラブ ホーム
メニュー
HOME
大和高田クラブとは?
選手・スタッフ紹介
スケジュール
大会日程
過去の成績
ギャラリー
施設案内
CONTACTS
大和高田クラブ
住所 〒635-0035
奈良県大和高田市 
旭南町8-36
TEL 0745-22-6221
FAX 0745-22-6968
Email kikaku@daiwa-gas.co.jp


   
大和高田クラブとは?  

1997年大和ガス(株)の軟式野球部が母体となり、社会人野球クラブチームとして発足。 大和ガス(株)が主となり、地域の複数企業と個人を賛助会員として支援を頂き、成り立っています。

野球を通じて地域貢献できるチームを目指し日々練習に励んでいます。 また、野球が好きなだけでなく勝負にこだわったチームです。創部以来、全日本クラブ選手権に12回出場。優勝3回、準優勝6回の実績もあり、2007年に社会人野球の2大大会の一つ日本選手権大会に初出場。2009年には同大会でベスト8の成績を残しました。また、2010年には都市対抗野球大会に初出場、2回戦進出を果たしました。

選手全員が都市対抗野球大会出場・全日本クラブ野球選手権大会で優勝し、日本選手権大会に出場することを目標とし、仕事と両立しながら練習に励んでいます。



大和高田クラブのあゆみ  

平成9年
(1997年)
1月 大和高田クラブ創立 奈良県野球連盟に加入
9月 第23回全日本クラブ野球選手権大会 
初出場 ベスト4
10月 第15回びわこ杯 
初優勝 (決勝 15-10 全大津野球団)
平成11年
(1999年)
4月 近畿地区連盟会長杯 
初優勝 (決勝 8-6 ニチダイ)
9月 第24回全日本クラブ野球選手権大会 
2年ぶり2回目の出場  2回戦敗退
10月 第17回びわこ杯 ベスト4
平成12年
(2000年)
8月 第25回全日本クラブ野球選手権大会 
2年連続3回目の出場 準優勝 (決勝 2-9 伊勢崎硬建ク)
10月 第18回びわこ杯 
3年ぶり2度目の優勝 (決勝 8-6 大阪ペーシェンスク)
11月 第4回奈良県知事杯 3位
平成13年
(2001年)
6月 第72回都市対抗野球大会 初の代表決定リーグ戦進出 
1勝2敗   (リーグ 1-7 日本新薬)
  (リーグ 3-2 三菱自動車京都)
  (リーグ 6-8 IBM野洲)
9月 第26回全日本クラブ野球選手権大会 
3年連続4回目の出場 初優勝 (決勝 2-0 水沢駒形野球ク)
10月 第19回びわこ杯 ベスト4
11月 第5回奈良県知事杯  
初優勝 (決勝 5-2 ミキハウス)
平成14年
(2002年)
8月 第27回全日本クラブ野球選手権大会 
4年連続5回目の出場 2年連続優勝 (決勝 12-9 全足利ク)
10月 第20回びわこ杯 
2年ぶり3度目の優勝 (決勝 17-0 全播磨硬式野球団)
平成15年
(2003年)
6月 第74回都市対抗野球大会 代表決定戦進出
(第1代表戦 4-9 日本新薬)
(第2代表戦 1-2 新日鐵広畑)
(近畿地区代表戦 0-7 松下電器)
9月 第27回全日本クラブ野球選手権大会 5年連続6回目の出場 
10月 第21回びわこ杯 
2年連続4度目の優勝 (決勝 5-0 防府ク)
平成16年
(2004年)
6月 第75回都市対抗野球大会 代表決定リーグ戦進出 
0勝3敗   (リーグ 0-2 ミキハウス)
  (リーグ 0-3 ニチダイ)
  (リーグ 2-10 日本新薬)
8月 第29回全日本クラブ野球選手権大会 
6年連続7回目の出場 準優勝(決勝 5-6 全足利ク)
11月 第8回奈良県知事杯 準優勝(決勝 4-13 ミキハウス)
平成17年
(2005年)
4月 第31回高砂市長杯 準優勝(決勝4-5 全播磨硬式野球団) 
6月 第76回都市対抗野球大会 代表決定戦進出 
1勝2敗   (リーグ 9-6 ミキハウス)
  (リーグ 1-3 ミキハウス)
  (リーグ 3-6 ミキハウス)
9月 第30回全日本クラブ野球選手権大会 
7年連続8回目の出場 準優勝(決勝 1-7 NOMOベースボールク)
10月 第23回びわこ杯 
2年ぶり5度目の優勝 (決勝 10-3 横浜金港ク)
平成18年
(2006年)
8月 第31回全日本クラブ野球選手権大会 
8年連続9回目の出場  準優勝(決勝 5-6 和歌山箕島球友会)
11月 第10回奈良県知事杯 準優勝(決勝 1-2 奈良産業大)
平成19年
(2007年)
6月 第78回都市対抗野球大会 代表決定戦進出 
(代表戦 0-2 日本新薬)
(近畿地区代表戦 2-5 NTT西日本)
(近畿地区代表戦 2-6 新日鐵広畑)
10月 第34回社会人野球日本選手権大会
代表決定戦進出 (決定戦 3-0 三菱重工神戸)
11月 第34回社会人野球日本選手権大会 初出場
(1回戦 1-3 東京ガス)
平成20年
(2008年)
6月 第79回都市対抗野球大会 代表決定戦進出
2勝1敗で近畿地区代表決定戦に進出
(リーグ戦 2-5 日本新薬)
 (リーグ戦 5-4 OBC高島)
 (リーグ戦 4-2 Ritsベースボールクラブ)
近畿地区代表決定戦
(リーグ戦 1-2 大阪ガス)
(リーグ戦 1-11 新日鐵広畑)
8月 第33回全日本クラブ野球選手権大会
2年ぶり10回目の出場  準優勝(決勝 5-9 茨城ゴールデンゴールズ)
10月 第26回JABAびわこ杯
2年連続7度目の優勝 (決勝 5-0 愛知ベースボール倶楽部)
11月 第12回奈良県知事杯 
7年ぶり2度目の優勝 (決勝 4-3 和歌山箕島球友会)
平成21年
(2009年)
10月 第36回社会人野球日本選手権大会 最終予選
(代表決定戦 6-0 NOMOベースボールクラブ) 
11月 第13回奈良県知事杯
2年連続3度目の優勝 (決勝 7-6 近畿大学)
11月 第36回社会人野球日本選手権大会
2年ぶり2回目の出場 ベスト8
(1回戦 6-4 TDK)
(2回戦 4-3 三菱重工神戸)
(準々決勝 3-4 JR九州)
平成22年
(2010年)
6月 第81回都市対抗野球大会 京滋奈予選
2勝1敗で近畿地区代表決定戦に進出
(リーグ戦 5-1 滋賀高島ベースボールクラブ)
(リーグ戦 2-0 ニチダイ)
(リーグ戦 2-13 日本新薬)
7月 第81回都市対抗野球大会 近畿地区代表決定戦
(1回戦 4-0 和歌山箕島球友会)
(代表決定戦 1-6 新日鐵広畑)
(代表決定戦 1-0 パナソニック)
8月 第81回都市対抗野球大会
初出場 二回戦進出
(1回戦 1-0 バイタルネット)
(2回戦 1-3 三菱重工横浜)
9月 第35回全日本クラブ野球選手権大会
2年ぶり11回目の出場
準優勝(決勝 1-5 所沢グリーンベースボールクラブ)
10月 第126回京都府秋季大会
初優勝 (決勝 6-2 滋賀高島ベースボールクラブ)
平成23年
(2011年)
3月 第127回京都府春季大会
準優勝 (決勝 0-7 日本新薬)
9月 第36回全日本クラブ野球選手権大会
2年連続12回目の出場
9年ぶり3度目の優勝 (決勝 10-9 新日鐵大分ベースボールクラブ)
10月 第128回京都府秋季大会
2年連続2度目の優勝 (決勝 4-1 滋賀高島ベースボールクラブ)
11月 第15回奈良県知事杯
2年ぶり4度目の優勝 (決勝 14-1 立命館大学)
平成24年
(2012年)
3月 第129回京都府春季大会
初優勝 (決勝 5-2 ニチダイ)
11月 第16回奈良県知事杯 準優勝 (決勝 0-9 立命館大学)
平成25年
(2013年)
3月 第131回京都府春季大会
準優勝 (決勝 4-5 ニチダイ)


このページのトップへ
(C) 大和高田クラブ